概要

活動日:月、火、水、金、土 週5日(試合によって変動有)

活動時間:放課後、休日は8:30~12:00 

活動場所:グラウンド、大泉運動公園、朝霞陸上競技場

部員数:3年生11名、2年生15名、1年生17名

ひとこと:「よき競技者たる前に よき人間であれ」をモットーに、インターハイへ向けて日々練習に励んでいます。個人種目だからこそ、未経験者でも全国大会に進める可能性がある競技です。ぜひ、一度グラウンドへ!

フォトアルバム
日誌

陸上部

陸上部ー学校総合体育大会陸上競技県予選会

先日、インターハイ予選県大会が熊谷で4日間行われました。

本校からは、11種目15名が出場し、「全員陸上」で戦ってきました。

 

特に、400mに出場した奥田は、予選を自己ベストで通過し、見事準決勝に進出しました。また、その奥田を2走に起用した男子4×400mリレーも準決勝進出を果たしました。

女子5000m競歩では、塚越が10位と健闘しました。

 

今回、関東大会に進出することはできませんでしたが、選手とチームが一丸となって4日間戦うことができました。

応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。

 

次は、7月に行われる国体予選になります。

もう一度気を引き締めて練習に励んでいきたいと思います。

陸上部ー学校総合体育大会西部地区予選会

先日、学総体西部地区予選会が上尾運動公園で行われました。

この大会は、インターハイ(全国大会)につながる唯一の大会になります。部員たちは、この日のために一年間頑張ってきました。

結果としては、4種目入賞22名県大会出場が決まりました。

この大会で、多くの者が自己ベストを更新しましたが、一方で2日目に向かい風10mが吹く強風の中チャンスを逃してしまった選手もいます。

県大会へ進めた者は、次のステージにつながるようにこの3週間しっかりと鍛え、進めなかった者もこの努力を次につなげてもらいたいと思います。

 

 

 

結果

男子

3000m障害 森田(3年) 7位

走高跳 北條(3年) 8位

4×100mリレー(堀江、駒井、安田、小山)6位

女子

5000m競歩 塚越(3年) 2位

県大会出場

男子

400m 奥田、梶本

110mH 大野

5000m競歩 綱島

円盤投 小山

4×400mリレー

女子

4×100mリレー

4×400mリレー

陸上部ー強化練習②

先日、冬季強化練習で一日練習をしてきました。

午前中は、競技場で専門練習をして春へ向けてのイメージ練習を行いました。

午後は、神社の階段を使用して、追い込み練習を行いました。練習前には、全員で階段掃除を行い、挨拶をしてから始めます。

とにかく長い階段ですが、県記録をもっている先輩はこの長い階段を17秒で登り切ります。

まだまだ、その記録には届きませんが、全員走り切りよい強化ができました。

 

陸上部ー冬季練習(森林公園)

先日、森林公園で松山高校、川越高校、ふじみ野高校、熊谷高校、朝霞高校の5校で合同練習を実施しました。

森林公園の丘陵地を使用し、坂ダッシュなどしっかりと追い込みました。

冬季期間も残りわずかとなります。

個々の目標とチームの目標に向けて、しっかりと体つくりをしていきます。

 

陸上部ー2023冬合宿

2023年最後は、茨城のひたちなかで強化合宿を行いました。

 

全日程天候に恵まれ、6校合同で砂浜や競技場で1年の締めくくりをしました。

砂浜は、地面からの反発をもらえないため、足を引き上げることに重点を置き、不整地なため足首の強化にもつながります。また、筋肉にダメージが少ないため、かなりつらい練習でも翌日へ負荷はそれほどありません。

多くの仲間がいたからこそ、乗り越えられた!そんな練習を行いました。

 

来年のインターハイは、北九州です。

全員の想いを一つに、精一杯駆け抜けていきたいと思います。来年もどうぞ朝霞高校陸上部をよろしくお願いします。

 

アクセスカウンター
9 0 4 6