日誌

書道部通信

書道部の日々の活動 大きな垂れ幕の揮毫をしました!

本校書道部の生徒が、8月6、7日に行われた「青年部まつり in 彩夏祭」の特設ステージの垂れ幕を揮毫しました。

 揮毫者 3年 小野

 

布に「帛書墨(はくしょぼく)」(布に書くための墨)でお大きな字を書くことはなかなか難しく、はじめは手こずっていましたが、最後は立派な垂れ幕に仕上げることができました。芸術作品だけではなく、日常に即した書も書道部は頑張って書いています!

文化祭終了

9月4日(土)、本校文化祭が行われました。

新型コロナ感染拡大防止のため、今年は在校生と教職員のみで半日の開催となりましたが、在校生は楽しんでいました。その文化祭で展示した書道部部長の大作を御紹介いたします。縦約4メートル、横約8メートルの布に、今年の文化祭のスローガン「百挙百捷」を隷書で書いた作品です。

夏休み中に部員や顧問やお手伝いの人みんなで半日かけて布を継ぎました。部長にとっては、書道部としての最後の作品となります。半紙練習で造形を捉え、文字大の新聞紙で練習をしてから一気に仕上げていきました。自分よりもかなり大きな布なので、緊張と戸惑いもあったようですが、慎重に書き進めて迫力ある作品にまとめ上げました。

鑑賞した方々からは多くのお褒めの言葉をいただくことができました。

 

展示風景

 

 

 

 

 

制作風景①

 

 

 

  

 

制作風景②

 

 

 

 

令和2年度 書道部・書道科この一年

令和2年度の書道部の活動や、書道の授業の活動の一部をまとめました。

今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、多くの展覧会が中止や延期となってしまいました。そのような中で、書の作品を通して何ができるかを考えながら、発表の場一つ一つを大切に、部としてできる制作に取り組んできました。部員は少なく準備などで大変な面もありました。しかし、入学前は書道未経験だった部員がひたむきな練習と細かな指導で技術を高め、県の書きぞめ中央展などでその成果を出すことができたうれしい一年となりました。

書道部・書道科この一年(R2版).pdf

書道部部活動体験について

書道部の部活動体験を以下の日時で行います。
興味のある方は、ぜひ御参加ください。

 テーマ:書道アートに挑戦!~あなたも書道アーティスト~

  日 時:令和2年8月7日(金)9:30~11:30

  場 所:書道室(特別教室棟3階)

  内 容:①うちわや扇子に一文字アート

      ②大きな筆と紙で大胆に書道アート

  持ち物:運動着等(墨を扱うため、服が汚れることがあります)

       ※用具はこちらで準備いたします

       ※タオルや飲み物等を必要に応じて御準備ください

お知らせ
書道部通信第3号ができました。どうぞ、ご覧ください。
 
お知らせ
平成22年度書道部通信ができました。どうそ、ご覧ください。
 
 
書道部通信