日誌

教科の日誌

令和3年度書道部・書道科この一年

今年度の授業も間もなく終わります。

今年度も、苦手意識をもって入学してきた生徒たちは多数いましたが、週一回の授業で随分上達しました。上級生は授業を重ねる中で、作品を作る苦労や楽しさ、奥深さを感じながら作品制作に取り組みました。

その成果の一部をまとめた今年度版の書道部・書道科この一年をご覧ください。

書道部・書道科この一年(R3版).pdf

令和2年度 書道科・書道部この一年

令和2年度の書道の授業の活動や、書道部の活動の一部をまとめました。

授業では「中学校までの書写の授業は苦手」という生徒も多くいましたが、基礎・基本の習得を目指しながら、自分の発想を大切にして様々な作品制作に取り組みました。

週1回の授業ですが、どの学年の生徒たちも落ち着いた環境で練習を重ね、技術向上の手応えを感じながら書表現として今の自分を形に残すことができました。

書道部・書道科この一年(R2版).pdf

ファッション造形基礎

11/9(月)に、3年、2年の選択科目『ファッション造形基礎』において、特別講師による授業を行った。

選んだワードを形と色で表現し、その作品のコンセプトを発表するという内容の1時間でした。一生懸命イメージを膨らまして取り組んでいました。

美術Ⅰ「○○のいる風景」優秀作品

美術Ⅰ課題「○○のいる風景」優秀作品
素材:透明水彩絵具、水彩ボード

◆課題条件
1) そこにはいない「生き物」を描き加える
2) 透明水彩絵具で着彩する
「○○のいる風景」001 「○○のいる風景」002 

「○○のいる風景」003 「○○のいる風景」004 

「○○のいる風景」005 「○○のいる風景」006 

「○○のいる風景」007 「○○のいる風景」008 

「○○のいる風景」009


幼児とふれあう2019

6/14(金)2、3限の子ども文化の中で体験授業を行いました。
本校教諭(育休中)と乳児(7か月、1歳3か月)にゲストとして来ていただきました。

事前の授業で作ったおもちゃや絵本でおもてなしをしました。抱っこをさせてもらったり、育児の大変さを聞いたりと、普段中々接することの出来ない乳児との時間を過ごし、とても勉強になりました。