日誌

ソフトテニス部日誌

9.3,4練習試合

新人戦前の最後の土日。2日連続の練習試合を行いました。

9.3(土)春日部工業、新座(home)

新チームに移行してから初めての他地区との練習試合となります。地区ごとの色、スタイルというものがあり、春日部工業の選手は隙あらば(無くても)打ってくる攻めの姿勢で、終始押されていたように感じます。オフェンスの相手に対して、浅い球を用いて相手を動かしたり、ダブルフォワードでプレッシャーをかけたりなどして、苦しみながらも勝利を上げることができました。結果としては41戦22勝。何とか勝ち越すことができました。

9.4(日)山村学園(away)

初めてのaway、またオムニコートで試合を行うことができました。序盤は慣れないコートに足を取られる場面がありましたが、その中でも粘り強く戦うことができました。また、前日の反省を活かし、自分たちで雰囲気を作りながら戦うことができていたと思います。結果は31戦21勝となりました。最後の集合で主将からメンバーに対し、「実際の試合では応援の声出しも制限されているし、そもそも他ペアの試合を見る時間も確保できるわけではない。まずは試合に出ている自分たちから(声出し、雰囲気作りを)できるようにしよう」と話をしてくれました。新人戦まで1週間を切りました。今から技術的な向上は難しいかもしれませんが、テニスは考え方ひとつで結果が変わる競技です。この数日を使って、しっかりと戦う気持ちを作ってほしいと思います。