日誌

3年生引退イベント

ジャズバンド部顧問です。

 

1カ月以上経ってしまいましたが,6月中旬に3年生の引退セッションを実施しました。

最初は2年生・1年生を交えてのセッションから,落ち着いた雰囲気で始まったセッションでしたが…。

 

後半の部で,なんと顧問からの無茶振り。「アドリブソロの段取りや順序の計画を全く建てず,完全にその場のノリとアイコンタクトのみで行え」と。

で,名曲「Autumn Leaves(枯葉)」の演奏で,その「無茶振りセッション」を行うことに。

 

最初は戸惑っていた様子の部員たちでしたが,演奏しているうちにだんだんとノリにノッたプレイを披露していました。

演奏終了後に感想を聞いたら,「こんなソロ回しのやり方は初めてだったけど,楽しかった」と笑顔で応じてもらえました。

 

最後は思い出深い曲,Chick Coreaの名曲「Spain」で締めました。

 

顧問の無茶振りもあったイベントでしたが,2年生・1年生に「演奏の楽しさ」を存分に伝えることができたようです。

 

3年生の皆さん,大変お疲れさまでした。

そして,ありがとうございました。

今後のご活躍を,心より応援して参ります。