日誌

令和3年度新人大会西部支部予選(決勝戦)

 10月29日(土)に新人大会西部支部予選決勝戦に挑みました。結果は西部地区優勝を果たし、男子とアベック優勝と成りました。これもチーム一丸となって練習してきた結果です。応援して下さった保護者、関係者の皆様ありがとうございました。

 11月13日(金)から始まる県大会に向けて西部地区一位として1つでも多く勝ち上がれるように準備をし挑みたいと思います。

また、朝霞は西部地区のベストセブンに3名選ばれました。チームを引っ張てくれた頼もしい選手です。しかし、選ばれなかった選手も入ってもおかしくない実力の持ち主たちです。

 2年:関春菜花(左) 2年:大澤花暖(中央) 2年:中島由惟(右)

 

 以下試合の詳細です。

 決勝戦 対所沢北 11- 7 勝利

 出だしはうまく点数が入らず、相手のペースで0-3となりました。しかし、そこから1点決めると徐々にリズムをつかみ始めDFも機能し、前半を6-3で終えました。後半でも流れを渡すことなく得点を重ね、最終的には前半の序盤以降、一度もリードを許すことなく勝ち切ることができました。チームとして大きく成長できた大会でした。