日誌

インターハイ県予選 ベスト16

3年生の最後の集大成、インターハイ県予選が終わりました。

初戦

〇朝霞23 ー 16春日部東

 前半 9 ー  6

 後半14 ー 10

ベスト16決定!!

立ち上がりから、緊張していた様子もあり、お互いミスが目立つ展開ではありましたが、戦術面、DF面で上回り、一度もリードを許すことなく勝利しました。

 

✕朝霞14 ー 16浦和南

 前半 9 ー  7

 後半 5 ー  9

ベスト8ならず、、、

伝統校との対戦でした。

序盤からいい調子で進み、一時は8-3までリードを広げ、戦術面でもDF面でも有利に試合運びができました。しかし、自分たちの簡単なミスからの失点が続き、9-7で前半を折り返します。

後半になると、前半よりもミスが多くなり、慌ててしまいました。シュートまでいけない状態が続き苦しい運びとなります。

レフェリーの判定が認識できないほど舞い上がってしまい、ターンオーバー。ノーマークスペースを見つけられなくてパスミス、判断のミスでオーバーステップを繰り返し、逆転を許してしまいました。相手が強かったというより、自分たちでリズムを崩してしまう展開となってしまい、悔しい結果となりました。

 

目標としていたベスト8に一歩及ばず、3年生は今大会をもって引退します。コロナ禍の最初の頃は、このインターハイ予選もできないまま引退していった先輩たちもいる中で、保護者の方の応援もいただきながら、試合ができたことに感謝をしないといけないと思っています。

これから3年生たちは、新たな道に向かって前進していきます。この悔しい経験を糧に様々なことにチャレンジし、立派な大人になってほしいと思います。3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。