日誌

3年生 引退式

激闘のインターハイ県予選をベスト16で終え、あと一歩(2点差)で浦和南高校に惜敗し、引退を迎えた3年生に対する引退セレモニーを合宿所にておこないました。

3年生からは、一人ずつ今までの思いや後輩たちへ繋ぐ言葉がありました。現役選手たちは身に染みて、涙しながら聞いていました。

スタッフ陣も聞きながら、ぐっと涙をこらえていました。

(2020年)一年生の時はコロナ禍で休校が続き、入部が遅れました。7月7日、ようやく部登録の日でした(例年は4月中旬)。ハンドボールの「ハ」の字もわからなかった選手たちが、こうも立派に成長した姿を見ると、教師冥利に尽きる思いでした。このハンドボール部で培った技術、体力、精神力・・・そして仲間との絆が、、、そのすべてが誇りであり、この先どんな進路選択をしようとも決して揺るがない努力ができる人になったのではないかと思っています。

1、2年生も、3年生が引退してしまう喪失感が強く残っている様子でしたが、同時に新チームの始動をし、キャプテンを中心にまた強いチーム作りをする準備を整えている様子も見られました。

朝霞高校ハンドボール部は、選手たちが作り上げる妥協のない伝統をこれからも大切に、選手・マネージャー・チームスタッフ一同が、OG・保護者の皆さま・関係の皆さまにさらに応援してもらえるようなチーム作りをし、楽しく勝利を目指し、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。