日誌

令和6年度 インターハイ埼玉県予選 第一回戦報告

インターハイ県予選に向け、5月は昭和第一学園高校、東海大菅生高校との練習試合を行いました。関東大会出場を決めているレベルの高いチームとの闘いを通してチームのレベルが日々上がっていることを感じます。

インターハイ初戦は宮代高校、決して油断できない相手です。

前半は三年生の選手の負傷もあり、二年生中心のメンバー構成で攻めます。順調な滑り出しでしたが開始13分、一点差まで詰められてしまいます。

しかし、レベルアップした二年生を中心に試合をリードし、

徐々に点差を引き離していき前半を11対6で終えます。

後半も得点を重ね、見事に勝利を勝ち取りました。

負傷しているエースの選手も7mスローで活躍するなど、3年生最後の大会の初戦をチーム全員で戦い抜きました。

先輩達の背中を見て成長した二年生と今までチームを支えてきた三年生のチーム力が輝いた試合でした。

 

前半 11-6

後半 12-9

合計 23-15

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

次の試合にも全力で挑み、勝ち進みたいと思います。