日誌

0912,13 新人戦西部地区予選(個人戦)@川越運動公園

 

 こんにちは。朝霞高校女子ソフトテニス部です。

 8月の練習日数や練習試合の制限もあり、

 松山女子高校と川越女子高校、川越西高校との練習試合を経て、

 新人戦西部地区予選に挑んできました。

 大会が行われることに感謝をし、「楽しく」を目標に朝霞高校良さを出し切って1ペアでも多くが県大会に!

 今回は県大会には30ペアしかいけないので厳しい戦いが予想されていました。結果は…

 初戦敗退1ペア、ベスト64が1ペア、ベスト32が4ペア。

 昨年なら、4ペア県大会…もう1つが敗者復活ですが、

 今年はここから県大会に行くためにベスト32から負け残りのトーナメントを戦っていかないといけません。

 そこに残るペアは埼玉平成、星野、武蔵越生、各学校の上位番手…

 1回勝てば県大会。チャンスは3回!

 3ペアが2回目で決め。1ペアは3回負けてしまい、惜しくも敗退。

 勝ったペアにも、ひやひやした試合はありました。 

 負けたペアにも、惜しかった試合もありました。

 これが夏の成果です。思った以上に選手たちが頑張ってくれて、

 最後まで笑顔でラケットを振り、走り抜けた結果だと思います。

 この結果を受け、17日の金曜日に団体戦があります。

 朝霞高校女子ソフトテニス部全員の力で、まずは県大会出場を目指して、そして、欲を言えば、1つでも多く勝てるように!

 ソフトテニスを楽しんできてもらいたいと思います。

 これからも朝霞高校女子ソフトテニス部の応援をよろしくお願いいたします。