日誌

西部支部大会3回戦結果報告

ベスト8進出をかけ川越高校と対戦しました。

 


試合開始後、最初のミドルシュートを決め、先制しました。
その後も3ポイントシュートが決まり、クォーターの終了直前にはアウトサイドのパス回しからインサイドにパス入れて2点を決め、第1Qは20-15でリードして終わりました。

第2Qに入ると川越高校にオフェンスリバウンドをとられるようになり、徐々に追い上げられ、逆転されてしまいました。その後は一進一退の攻防で、36-41で終了しました。

 

第3Qに入ると思うようにアウトサイドシュートが決まらなくなり、ゴール下のイージーシュートを外すなど、イージーミスが目立つようになり、自分たちの悪いところが出てしまいました。いつも第3Qが課題です。

 

第4Qでも状況を変えることはできず、点差がつまらないまま時間が過ぎていきました。
結局72-84で敗戦となりました。

夏の支部大会はベスト16という悔しい結果で終わりました。
今大会を通してチームの課題がはっきりしましたので、11月の新人大会にむけ部員一同頑張ります。

保護者の皆様、OB・OGのみなさん、御声援ありがとうございました。