学校生活

2年次 主権者教育

3月22日(月)3限、間もなく18歳になり選挙権を持つ2年次生を対象に、主権者教育が行われました。

朝霞市から選挙管理委員の方が2名来校され、選挙の現状や投票の仕方などについて、細かに説明していただきました。

生徒たちは初めての模擬投票を、多少のとまどいながら実施しました。

 

生徒は事前に3名の立候補者(3人の先生)の公約を読んでおり、1人選んで投票します。

開票作業も行いました。当選したのは年次主任の先生でした。