日誌

2022年8月の記事一覧

8.26練習試合&夏休み総括

8月26日(金)豊岡高校との練習試合を行いました。先日の西部リーグでも2部に属しているチームです。昼頃から悪天候が予想されていましたが、最後まで実施することができました。

結果は72戦50勝。大きく勝ち越すことができました。また、地区リーグから意識していた「最後まで元気に、ポジティブに戦う」ことができていました。夏休みに入る前は半日の練習でも最後までやり切ることができない生徒がいましたが、この夏を経て大きく成長してくれました。

 

夏の締めくくりとして、生徒には2点話をさせていただきました。

1つはシンクロの井村監督の言葉。「例えば1番高く足があがる子がいたとして、その子に『周りに合わせなさい』という指導はしない。周りの子たちにその子の高さに届くように努力させる。力がある子に周りに合わせさせると手を抜くことを覚えさせてしまう。」テニスの技術はもちろん「声出し」「学習」においても1番できる子にみんなが合わせれば自ずとチームの力がつくはずです。

2つめはスポーツはそもそも理不尽なものであるということ。生徒たちは夏休みに本当に努力して取り組んでいました。しかしソフトテニスは7ゲーム。夏休みにどれだけ努力しても(人によっては3年間、トップのアスリートであれば人生をかけて)、1日戦える体力や精神力を身に付けても、20分ほどで負けてしまうこともあります。だからこそ万全の準備をして、出来ることを全てやるという意識を持たなければなりません。

新人戦まで残り20日。まだ自分に出来ることはないか。万全の準備で臨ませたいと思います。