Welcome to ASAKA Earth Science CLUB's Page!
1 1 9 6 1
カレンダー
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
1
 
2
 
3
 
4
 
地学部日誌

地学部日誌

☆夏合宿&冬合宿☆

僕たち私たち地学部は去年に引き続き、8月10日~12日の間
長野県南佐久郡南牧村にある志木市立八ヶ岳自然の家に
2泊3日で天体観測合宿に行ってきました!
 
               天の川
 1日目の夜は、始めは雲がありましたが、だんだん雲が無くなり、天の川やすばるなどの天体を観測することができました。
 
         すばる

 2日目は、それぞれ別行動で、野辺山周辺散策をしました。
 この写真は、野辺山宇宙電波観測所を見学した時の写真です。
      

 
    部員の仲を深められた、良い合宿でした。
 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 また、1月5~7日には、埼玉県立名栗げんきプラザに天体観測合宿に行きました。
 
    芦ヶ久保にて
  今回はあまり天候に恵まれず、天体写真を撮影したり、観測することがあまりできませんでしたが、雲が無くなった時に、アンドロメダ銀河や、オリオン座大星雲を観測することができました。
  

 

 昼は、施設の中で卓球やバトミントンをして遊んだり、秩父神社へ初詣に行きました。
   

 部員のみんなと楽しく過ごせた3日間でした。


 最後に、地学部日誌の更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
 今後とも、地学部を宜しくお願いいたします。

                              部員:Y.K.



フォトアルバム

2010年 夏合宿(8月8日~10日 清里)

写真:8枚 更新:2019/09/04 spica

[コース]清里-美しの森キャンプ場     中日:クリスタルミュージーアム        国立天文台 野辺山 [参加者]部員7名+卒業生2名+顧問2名

お知らせ
 
  ☆城ヶ島へ出かけました☆

  新しい年が始まって最初の活動として、城ヶ島へ地質巡検に出かけました。
 
 
 
 【日 時】2011(平成23)年1月10日(月)
 
  【参加者】 1年次 5名
         2年次 1名
         OB   1名
         顧 問 2名
         合 計 9名
 
  【行 程】 品川駅集合
 
         品川駅 --(京急線)--三崎口駅 --(バス)--白秋詩碑前
         ・・・(以下徒歩)・・・城ヶ島公園・・・安房崎灯台周辺・・・
         うみう生息地展望台・・・馬の背洞門・・・海岸沿いに城ヶ島灯台
         ・・・城ヶ島バス停--(バス)--三崎口駅--(京急線)--
         品川駅--池袋駅   [解散]
 
  【概 要】
       1) 城ヶ島公園の展望台から安房崎の海岸へ降り、海岸や灯台周辺の
       地層を観察し、地層の走行と傾斜の測定や断層の観察を行いました。
       〈写真1-4〉
 
       2) うみうの生息地を展望台から観察しました。〈写真5〉
 
       3) 馬の背洞門付近で昼食にしました。〈写真6〉
 
       4) 馬の背洞門から城ヶ島灯台まで、海岸に沿ってポットホールや断層
       など、様々な地質構造の観察を行いました。      〈写真7-12〉
 
 
 
             〈写真1-安房崎海岸の地層(1)-〉
 
 
 
            〈写真2-安房崎海岸の地層(2)-〉
 
 
 
           〈写真3-安房崎灯台-〉
 
 
 
            〈写真4-城ヶ島のローム層-〉
 
 
 
           〈写真5-うみうの生息地を望む-〉
 
 
 
            〈写真6-馬の背洞門-〉
 
 
 
            〈写真7-海岸のポットホール-〉
 
 
 
            〈写真8-逆断層-〉
 
 
 
           〈写真9-海岸に見られる断層構造-〉
 
 
 
            〈写真10-火山豆層-〉
 
 
 
 
            〈写真11-向斜構造-〉
 
 
 
            〈写真12-火炎構造-〉     
小テスト

天文検定
満点:10点

これから小テストを始めます。用意ができたら下の「テストを開始する」ボタンを押して、テストを開始してください。

キャンセル
お知らせ
地学部の従来のHPはこちらから入ってください。
お知らせ
 
 ☆校内合宿を行いました☆
 
 薄曇りの中、久しぶりの校内合宿を行いました。概要は下の通りです。
 
 【日 時】 2010(平成22)年11月12日(金)~13日(土)
 
 【目 的】 月と惑星の観測と写真撮影
 
 【参加者】 1年次 6名                                    
        2年次 1名
        顧 問 2名  
        合 計 9名
 
 【日 程】 18:00 地学室集合・夕食準備と夕食
        19:30 観測開始
        28:00 観測終了                                                   月〈月齢6日〉
        7:00 片付け後解散
 
 【実 施】 19:30 薄曇りの中、月(月齢6日)と木星が明るく見えていました。
            望遠鏡による観望と月の写真撮影を行いました。
        21:30 雲が広がって来て、月も木星も隠されてしまったので、地学室
            で待機することにしました。
        23:30 雲が切れてきたので、再び観測を開始しました。全天薄雲で覆
            われていましたが、天頂付近と東天の雲が切れていて、木星や
            オリオン座、オリオン星雲、プレアデス星団等を双眼鏡と望遠鏡
            を使い、見ることができました。
        25:30 再度雲が厚くなってきたため、地学室で空模様の監視と仮眠を
            交代で行うことにしました。
        4:30 結局、雲が切れない様子なので、機材の撤収と片付けをするこ
            とになりました。
        5:30 早朝の解散となりました。
 
 【後 記】  これまでに計画していた校内合宿は、当日の夕方の時点で曇天であ
       ったり雨だったりで、中止せざるを得なかったのですが、今回は薄曇りな
       がら、月や木星、オリオン星雲、プレアデス星団等の天体の観望と、自分
       たちで初めて月と木星の写真撮影をすることができました。ただ星を眺め
       感激していた夏合宿と比べ、技術的にも精神的にも大きく成長できたと
       思います。
        これからも、合宿や観望会を通じて、いろいろな経験を積み、部活動を楽
       しんで行って欲しいと思います。
 
 【今後の予定】
       1.一般生徒対象の「星見の会」の開催
           ⇒ 1月と2月、できれば12月も考えています。
             多くの方のご参加を部員一同心よりお待ちしております。
       2.校内合宿2回ぐらい。
           ⇒ 詳細はまだ決まっていません。
 
                                              顧問B  

 [木星]